2010-11-19

2010年11月18日(木)のポットチャンネル(ゲスト:山口明さん/パーソナリティ:掟ポルシェ)のアーカイブを公開しました

2010年11月18日(木)の「ポットチャンネル」の放送は終了しました。
ご視聴ありがとうございます!
放送の内容は、アーカイブでご視聴いただけます。

日時●2010年11月18日(木)18時45分開場/19時開始〜21時終了予定
場所●ポット出版会議室 [地図]
出演●
ゲスト:山口明(デザイナー)
パーソナリティ:掟ポルシェ(ロマンポルシェ。公式ブログ/Twitter:@okiteporsche
見学料●1,000円
定員●10名

掟ポルシェのポットチャンネル、第一回目ゲストは
「ああ、あの童貞の?」でおなじみの童貞デザイナー・山口明さん(50歳・童貞)です!
最寄り駅からタクシーに乗って「童貞の山口さんの家まで」というと
「はい、童貞の山口さんね」と運転手さんが即答、本当に家まで到着するという筋金入りの童貞!しかも50歳!
やらずの二十歳=ヤラハタは甘い!そんなのなんの意味もない!これからはヤラフィフ・山口明の時代だ!
童貞を売りにしてモテようとするファッション童貞流行りで反吐がでる昨今、
本当に本物の童貞、童貞の中の童貞、山口明が守り抜いてきた己の童貞を誇示しまくる120分!
よろしくお願いします!

●当日のつぶやきまとめ

2010-11-19 21:32 [ポット出版]

2010年12月2日(木)のポットチャンネル(ゲスト:なべやかんさん/パーソナリティ:松沢呉一)の予約を開始しました

2010年12月2日(木)にUSTREAMで放送する「ポットチャンネル」の見学者の募集を開始しました。
以下のフォームからお申し込みください。

ポットチャンネル●ゲスト:なべやかんさん/パーソナリティ:松沢呉一(第2回)の観覧受付フォーム

日時●2010年12月2日(木)18時45分開場/19時開始〜21時終了予定
場所●ポット出版会議室 [地図]
出演●
ゲスト:なべやかん(お笑いタレント/公式ブログ「なべやかんだ!!」/Twitter:@yakannabe
パーソナリティ:松沢呉一(ライター/松沢呉一の黒子の部屋/Twitter:@kureichi
見学料●1,000円
定員●10名
※当日PCを持ち込んでtsudaってくださる場合、見学料1,000円を無料のご招待にいたします。お申込みの際にお知らせ下さい。
※放送中、来場者の方の姿が映る場合があります。予めご了承ください。

「東洋太平洋」「T-1グランプリ」などなべやかんさん主催のライブの話や、松沢呉一との間で日常やりとりされているバカ話を生再現。「CAM4」(無料エロライブチャット)などの話も予定しています。

ご視聴はこちらで◎USTREAM:ポットチャンネル

2010-11-19 14:57 [ポット出版]

2010-11-12

2010年11月11日(木)のポットチャンネル(ゲスト:北尾トロさん/パーソナリティ:下関マグロ)のアーカイブを公開しました

2010年11月11日(木)のポットチャンネル(ゲスト:北尾トロさん/パーソナリティ:下関マグロ)の放送が終了しました。
ご視聴ありがとうございます!
放送の内容はアーカイブでご視聴いただけます。

日時●2010年11月11日(木)18時45分開場/19時開始〜21時終了
場所●ポット出版会議室 [地図]
出演●
ゲスト:北尾トロ(ライター/「本の町」プロジェクトスタッフ/季刊「レポ」編集・発行人/公式サイト/Twitter:@torokitao
パーソナリティ:下関マグロ(ライター/公式サイト/Twitter:@maguro1958
見学料●1,000円
定員●10名


当日使用したホワイトボード(Googleドキュメント)

●当日のつぶやきまとめ

2010-11-12 11:52 [ポット出版]

2010年11月18日(木)のポットチャンネル(ゲスト:山口明さん/パーソナリティ:掟ポルシェ)の予約を開始しました

2010年11月18日(木)にUSTREAMで放送する「ポットチャンネル」の見学者募集は、定員に達したため締切りました。申し込みありがとうございます。

ポットチャンネル●ゲスト:山口明さん/パーソナリティ:掟ポルシェ(第1回)の観覧受付フォーム

日時●2010年11月18日(木)18時45分開場/19時開始〜21時終了予定
場所●ポット出版会議室 [地図]
出演●
ゲスト:山口明(デザイナー)
パーソナリティ:掟ポルシェ(ロマンポルシェ。公式ブログ/Twitter:@okiteporsche
見学料●1,000円
定員●10名
※当日PCを持ち込んでtsudaってくださる場合、見学料1,000円を無料のご招待にいたします。
※放送中、来場者の方の姿が映る場合があります。予めご了承ください。

掟ポルシェのポットチャンネル、第一回目ゲストは
「ああ、あの童貞の?」でおなじみの童貞デザイナー・山口明さん(50歳・童貞)です!
最寄り駅からタクシーに乗って「童貞の山口さんの家まで」というと
「はい、童貞の山口さんね」と運転手さんが即答、本当に家まで到着するという筋金入りの童貞!しかも50歳!
やらずの二十歳=ヤラハタは甘い!そんなのなんの意味もない!これからはヤラフィフ・山口明の時代だ!
童貞を売りにしてモテようとするファッション童貞流行りで反吐がでる昨今、
本当に本物の童貞、童貞の中の童貞、山口明が守り抜いてきた己の童貞を誇示しまくる120分!
よろしくお願いします!

ご視聴はこちらで◎USTREAM:ポットチャンネル

2010-11-12 11:34 [ポット出版]

2010-11-10

『民主党政権への伏流』(前田和男)の記事が掲載されました●2010年11月9日(火)「中日新聞」

民主党政権への伏流』(前田和男)の記事が、2010年11月9日(日)の中日新聞に掲載されました。
記事は中日新聞のWebサイトでも読むことができます。

CHUNICHI BOOK WEB-中日新聞・東京新聞に掲載された「自著を語る」 著者が思いをつづる! 『民主党政権への伏流』前田和男さん 名もなき人々の汗が礎に

民主党政権への伏流


著●前田和男
定価●3,200円+税
ISBN978-4-7808-0153-8 C0031
四六判 / 648ページ /上製
[2010年09月16日刊行]

目次など、詳細は以下をご覧ください。
民主党政権への伏流

【電子書籍版】民主党政権への伏流


著●前田和男
希望小売価格●1,500円+税
ISBN978-4-7808-5039-0 C0031
[2010年9月17日刊行]

目次など、詳細は以下をご覧ください。
【電子書籍版】民主党政権への伏流

イベント情報

2010年11月27日(土)の16時より、神保町・東京堂書店にて、『民主党政権への伏流』刊行記念トークイベント「政治は誰がつくっているのか─聞き手(インタビュアー)が見る政権交代」を開催します。

『民主党政権への伏流』刊行記念
「政治は誰がつくっているのか─聞き手(インタビュアー)が見る政権交代」

●日時
2010年11月27日(土)
開場:15:45
開演:16:00(終演は18:00時頃を予定しています)

●出演
御厨 貴[みくりや・たかし]
東京大学先端科学技術研究センター教授。

前田和男[まえだ・かずお]
『民主党政権への伏流』著者。翻訳家、ノンフィクション作家、編集者。

●場所
東京堂書店・神田本店6F[Googleマップ]
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1丁目17番地
TEL●03-3291-5181

●料金 500円
●定員 80名
●受付 電話またはメール(tokyodosyoten@nifty.com)にてご予約承ります。
件名「御厨先生前田先生イベント希望」・お名前・電話番号・参加人数、をお知らせ下さい。
11月26・27日は、お電話にてお問合せください。
電話●03-3291-5181

東京堂書店ウェブサイトでの告知
東京堂書店書店ウェブサイト

2010-11-10 11:44 [ポット出版]

2010-11-05

2010年11月4日(木)のポットチャンネル(ゲスト:久保憲司さん/パーソナリティ:松沢呉一)のアーカイブ公開中です&一部録画を失敗してしまいました

2010年11月4日(木)のポットチャンネル(ゲスト:久保憲司さん/パーソナリティ:松沢呉一)の放送が終了しました。
リアルタイムで最高195人の方に参加していただきました。ありがとうございます!
放送の内容はアーカイブでご視聴いただけます。

スタート時に録画スイッチを押し忘れてしまったため、開始から約10分間、録画できていません。
大変申し訳ありませんが、途中からお楽しみください。(配信担当:大田洋輔)

後日、タイムラインのまとめを公開予定です。

日時●2010年11月4日(木)18時45分開場/19時開始〜21時終了予定
場所●ポット出版会議室 [地図]
出演●
ゲスト:久保憲司(カメラマン/ライター/オーガナイザー)
パーソナリティ:松沢呉一
見学料●1,000円
定員●10名
※放送中、来場者の方の姿が映る場合があります。予めご了承ください。

2010-11-05 14:41 [ポット出版]

2010年11月25日(木)のポットチャンネル(ゲスト:境真良さん/パーソナリティ:沢辺均)の予約を開始しました

2010年11月25日(木)にUstreamで放送する「ポットチャンネル」の見学者を募集中を開始しました。
以下のフォームからお申込みください。

ポットチャンネル●ゲスト:境真良さん/パーソナリティ:沢辺均(第1回)の観覧受付フォーム

日時●2010年11月25日(木)18時45分開場/19時開始〜21時終了予定
場所●ポット出版会議室 [地図]
出演●
ゲスト:境真良(経済産業省国際戦略情報分析官/Twitter:@sakaima
パーソナリティ:沢辺均(ポット出版、スタジオ・ポット(デザイン/編集請負業)代表/版元ドットコム有限責任事業組合組合員/Twitter:@sawabekin
見学料●1,000円
定員●10名
※当日PCを持ち込んでtsudaってくださる場合、見学料1,000円を無料のご招待にいたします。
※放送中、来場者の方の姿が映る場合があります。予めご了承ください。

ジャパニーズ・ブックダム」の話などを予定しています。

ご視聴はこちらで◎USTREAM:ポットチャンネル

2010-11-05 11:40 [ポット出版]

2010-11-02

新コーナー◎「ポットチャンネル」を公開しました

ポット出版のサイト内に「ポットチャンネル」のコーナーをオープンしました。

◎ポットチャンネル

ポットチャンネルとは

毎週木曜日、19時から生放送!
ポットチャンネルは、毎回担当パーソナリティがゲストを呼んで、2時間生放送でお届けするUSTREAM番組です。
2010年11月~2011年3月のパーソナリティは、松沢呉一(毎月第1木曜)、下関マグロ(毎月第2木曜)、掟ポルシェ(毎月第3木曜)、沢辺均(毎月第4木曜)。
各回限定10名で会場での見学者も募集します。
Twitterでは、ハッシュタグ #potpub で参加してください。

現在、11月4日(木)放送の第1回(ゲスト:久保憲司さん/パーソナリティ:松沢呉一)、
11月11日(木)放送の第2回(ゲスト:北尾トロさん/パーソナリティ:下関マグロ)の見学者を募集中です。

2010年11月4日(木)19時〜21時 ゲスト:久保憲司さん × 松沢呉一(第1回)
2010年11月11日(木)19時〜21時 ゲスト:北尾トロさん × 下関マグロ(第1回)

パーソナリティやゲストの方に直接質問をぶつけたり、意見を交わしてみてください。

2010-11-02 15:12 [ポット出版]

2010-11-01

2010年11月11日(木)のポットチャンネル(ゲスト:北尾トロさん/パーソナリティ:下関マグロ)の予約を開始しました

2010年11月11日(木)にUstreamで放送する「ポットチャンネル」の見学者の募集を開始しました。
以下のフォームからお申込みください。

ポットチャンネル●ゲスト:北尾トロさん/パーソナリティ:下関マグロ(第1回)の観覧受付フォーム

日時●2010年11月11日(木)18時45分開場/19時開始〜21時終了予定
場所●ポット出版会議室 [地図]
出演●
ゲスト:北尾トロ(ライター/「本の町」プロジェクトスタッフ/季刊「レポ」編集・発行人/公式サイト/Twitter:@torokitao
パーソナリティ:下関マグロ(ライター/公式サイト/Twitter:@maguro1958
見学料●1,000円
定員●10名

※当日PCを持ち込んでtsudaってくださる場合、見学料1,000円を無料のご招待にいたします。
※放送中、来場者の方の姿が映る場合があります。予めご了承ください。

北尾トロ氏が編集・発行人を務める季刊「レポ」とポット出版Webサイトでの連載「北尾トロ×下関マグロのライターほど気楽な稼業はない」にまつわる話を予定しています。
下関マグロのポットチャンネル第2回のゲストもその場で決定!
テレホンショッキング形式で、放送中に出演交渉しちゃいます。

ご視聴はこちらで◎USTREAM:ポットチャンネル

2010-11-01 11:45 [ポット出版]

2010-10-27

2010年11月4日(木)のポットチャンネル(ゲスト:久保憲司さん/パーソナリティ:松沢呉一)の予約を開始しました

2010年11月4日(木)にUstreamで放送する「ポットチャンネル」の見学者の募集を開始しました。
以下のフォームからお申込みください。

ポットチャンネル●ゲスト:久保憲司さん/パーソナリティ:松沢呉一(第1回)の観覧受付フォーム

日時●2010年11月4日(木)18時45分開場/19時開始〜21時終了予定
場所●ポット出版会議室 [地図]
出演●
ゲスト:久保憲司(カメラマン/ライター/オーガナイザー)
パーソナリティ:松沢呉一
見学料●1,000円
定員●10名
※放送中、来場者の方の姿が映る場合があります。予めご了承ください。

ドラッグ、音楽についての話を予定しています。

ご視聴はこちらで◎USTREAM:ポットチャンネル

2010-10-27 17:05 [ポット出版]

2010-10-26

毎週木曜19時〜生放送「ポットチャンネル」●11月4日(木)からスタートします

ポット出版は、11月4日(木)から毎週木曜日19時からの生放送「ポットチャンネル」を開始します。
4人のパーソナリティが毎回ゲストを呼んで、2時間たっぷり、Ustreamで配信します。
第一回は、松沢呉一さんが、ゲストに久保憲司さん(カメラマン/ライター/オーガナイザー) @kuboken999 をお招きして放送します。

ポットチャンネル 毎週木曜 19時〜21時

毎月第1木曜日 19時〜21時 松沢呉一 @kureichi
毎月第2木曜日 19時〜21時 下関マグロ @maguro1958
毎月第3木曜日 19時〜21時 掟ポルシェ @okiteporsche
毎月第4木曜日 19時〜21時 沢辺均 @sawabekin

乞うご期待!

2010-10-26 10:14 [ポット出版]

2010-10-25

高円寺フェスオフィシャルイベント「公園de本の楽市」レポート

10月23日(土)、24日(日)の二日にわたり高円寺4大祭りのひとつ(らしい)
「高円寺フェス2010」が開催されました。
4回目の今年は本のイベント「公園de本の楽市〜本と手作りアートのお祭り〜」
高円寺北公園にて公式イベントとして開催され、
ポット出版も総勢26社の出版社の一社として参加しました。

1.jpg8.jpg
高円寺北公園はなかなかの賑わい。終始人が途切れずでした。
これを目的にという人も、なんとなく来たという人もいて、他の本のイベントとは趣が違う感じ。

2.jpg
ポットの棚はこんな感じ。野外でたまたま通り掛かる人もいるだろうし、
古本屋さんも同じ会場で販売していたので、
ヤレ本(=汚れやへこみなどで、新本の流通には載せられなくなった本)と、
比較的最近の本の中から、数点選んで販売しました。

3.jpg
出版社の販売だけでなく、古本屋さんや、

4.jpg
雑貨屋さんも。

5.jpg
イベント各種もありました。写真は「げんきな図書館」の紙芝居。

6.jpg
高円寺フェス全体のスタンプラリーの景品交換や、この会場で本を買った人が引けるくじびき会場。
くじびきの商品ほしさに多めに本買ってる人もいました。

7.jpg
高円寺のイベントなので、当然のように北尾トロさんも。創刊したばかりのノンフィクション誌『レポ』を販売。

初めての試みとして行われたイベントでしたが、売上もまずまず。人の入りも結構ありました。
個人的には本を即売する機会の中でも、本を買うということを目的にする人が少ない会場だった感じがします。
だからこそ、気さくに声をかけて本の紹介をしたり、お客さんがそれに応えて買ってくれたりという、
「商売をしてる」感があって面白かったです。
過去に自分がそうだったように、書店同様なんとなくお客さんが来る、
一方で書店ではほぼないお客さんに声をかけて売るという状況。
リアルな書店らしさと書店らしくない部分とそれぞれあって、新鮮な体験ができました。
自分自身テンションが上がって、祭りテンションで人に直接モノを売るというのは向いてるのかも、と思いました。
来年以降も続けられたら、と楽しみに思います。
[ゆん]

2010-10-25 22:26 [ポット出版]

『民主党政権への伏流』(前田和男)の書評が掲載されました●2010年10月24日(日)「毎日新聞」

『民主党政権への伏流』(前田和男)の書評が、2010年10月24日(日)の毎日新聞に掲載されました
藤森照信氏による、「民主新政権を支える「敗者」の厚み」と題された書評です。
書評は、毎日新聞のWebサイトでも読むことができます。

今週の本棚:藤森照信・評 『民主党政権への伏流』=前田和男・著

民主党政権への伏流


著●前田和男
定価●3,200円+税
ISBN978-4-7808-0153-8 C0031
四六判 / 648ページ /上製
[2010年09月16日刊行]

目次など、詳細は以下をご覧ください。
民主党政権への伏流

【電子書籍版】民主党政権への伏流


著●前田和男
希望小売価格●1,500円+税
ISBN978-4-7808-5039-0 C0031
[2010年9月17日刊行]

目次など、詳細は以下をご覧ください。
【電子書籍版】民主党政権への伏流

イベント情報

2010年11月27日(土)の16時より、神保町・東京堂書店にて、『民主党政権への伏流』刊行記念トークイベント「政治は誰がつくっているのか─聞き手(インタビュアー)が見る政権交代」を開催します。

『民主党政権への伏流』刊行記念
「政治は誰がつくっているのか─聞き手(インタビュアー)が見る政権交代」

●日時
2010年11月27日(土)
開場:15:45
開演:16:00(終演は18:00時頃を予定しています)

●出演
御厨 貴[みくりや・たかし]
東京大学先端科学技術研究センター教授。

前田和男[まえだ・かずお]
『民主党政権への伏流』著者。翻訳家、ノンフィクション作家、編集者。

●場所
東京堂書店・神田本店6F[Googleマップ]
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1丁目17番地
TEL●03-3291-5181

●料金 500円
●定員 80名
●受付 電話またはメール(tokyodosyoten@nifty.com)にてご予約承ります。
件名「御厨先生前田先生イベント希望」・お名前・電話番号・参加人数、をお知らせ下さい。
11月26・27日は、お電話にてお問合せください。
電話●03-3291-5181

東京堂書店ウェブサイトでの告知
東京堂書店書店ウェブサイト

2010-10-25 13:09 [ポット出版]

2010-10-22

マガジンポット新コーナー●「[新版]ページネーションのための基本マニュアル」を公開しました

2010年10月22日(金)、新コーナー「[新版]ページネーションのための基本マニュアル」を公開しました。

「ページネーションのための基本マニュアル」(略称「ページネーション・マニュアル」)は、デザイナーの鈴木一誌さんが作成した、広義の<編集>のためのマニュアルです。マガジンポットでは、PDFなど電子化したものを公開しています。

「ページネーション・マニュアル」は1996年の発表以降、「日本語の文字と組版を考える会」の活動などとともに改訂を重ね、2010年10月、新版が「d/sign(デザイン)」no.18(太田出版)に掲載されました。

この新版を、鈴木一誌さんとポット出版と深沢英次さんで、PDF/.book(ドットブック)の2つのフォーマットで電子化しました。
PDF版は、iPadとiPhoneで見ることを想定して、A5版(iPad用)、A8版(iPhone用)を深沢英次さんが制作しました。

新版「ページネーション・マニュアル」は、このサイトでは2つのPDFがダウンロードできます。
詳細は以下のリンク先をご覧ください。

[新版]ページネーションのための基本マニュアル

2010-10-22 13:59 [ポット出版]

2010-10-15

イベントレポート●『お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ!』刊行記念イベント「1981年生まれの批評家は、1968年をどう読んだか?」(加納明弘×荻上チキ)

2010年10月5日(火)、ジュンク堂書店新宿店8階カフェにて、『お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ!─肺がんで死にかけている団塊元東大全共闘頑固親父を団塊ジュニア・ハゲタカファンド勤務の息子がとことん聞き倒す!』刊行記念イベント「1981年生まれの批評家は、1968年をどう読んだか?」を開催しました。

IMG_1143.JPG

著者の加納明弘さんと同世代である団塊の世代の方々をはじめ、多くの方にご来場いただきました。
ありがとうございました!

IMG_1180.JPG

『お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ!』著者の加納明弘さん。

IMG_1190.JPG

聞き手を務めてくれた荻上チキさん。

*事前に告知していたUstreamでの生放送ですが、弊社が会場に持ち込んだ回線の通信速度が安定せず、途切れ途切れの放送となってしまいました。細切れになっていますが、トークの模様はこちらでご覧になることができます。

【出演】
加納明弘(かのう・あきひろ)
1946年生まれ。1965年、東京大学入学。
1968年1月、佐世保エンプラ寄港反対闘争で、1968年王子野戦病院反対闘争で逮捕・起訴される。
1969年6月、東京大学中退。その後、主として文筆関連業に従事。
2008年8月、肺がん手術で右肺上葉を切除。2010年10月現在転移・再発なし。
著書に『誰が「商工ファンド」を潰そうとしたか─日本の守旧派対グローバルな異端派の戦い』(2001年、フォレスト出版)『【ピーター・F・ドラッカー財団】
未来社会への変革─未来の共同体がもつ可能性』
(1999年、フォレスト出版)などがある。

荻上チキ(おぎうえ・ちき)
1981年生まれ。東京大学大学院学際情報学府修士課程修了。テクスト論、メディア論を専門とする批評家。
人文系ニュースサイト「トラカレ!」を運営。「知」の交流スペース「シノドス」スタッフ。TBSラジオ「Dig」では、毎週木曜日のパーソナリティを務める。
著書に『社会的な身体─振る舞い・運動・お笑い・ゲーム』(講談社現代新書、2009年)、『ネットいじめ─ウェブ社会と終わりなき「キャラ戦争」』(PHP新書、2008年)『ウェブ炎上─ネット群集の暴走と可能性』(2007年、ちくま新書)』、共著に『経済成長って何で必要なんだろう?』(2009年、光文社)『日本を変える「知」』(2009年、光文社)、『革命待望!─1968年がくれる未来』(2009年、ポプラ社)などがある。

お前の1960年代を、死ぬ前にしゃべっとけ!─肺がんで死にかけている団塊元東大全共闘頑固親父を団塊ジュニア・ハゲタカファンド勤務の息子がとことん聞き倒す!』

著●加納明弘、加納建太
定価●1,800円+税
ISBN978-4-7808-0151-4 C0095
四六判 / 256ページ / 並製
目次や著者プロフィールなど、詳細はこちらをご覧ください。

2010-10-15 23:05 [高橋 大輔]

2010年11月27日(土)『民主党政権への伏流』刊行記念トークイベント「政治は誰がつくっているのか─聞き手(インタビュアー)が見る政権交代」御厨貴(東京大学教授)×前田和男(『民主党政権への伏流』著者)を開催します

2010年11月27日(土)の16時より、神保町・東京堂書店にて、『民主党政権への伏流』刊行記念トークイベント「政治は誰がつくっているのか─聞き手(インタビュアー)が見る政権交代」を開催します。

USTREAMでの生中継を予定しています。

◎ご視聴はこちら:USTREAM

『民主党政権への伏流』刊行記念
「政治は誰がつくっているのか─聞き手(インタビュアー)が見る政権交代」

●日時
2010年11月27日(土)
開場:15:45
開演:16:00(終演は18:00時頃を予定しています)

●出演
御厨 貴[みくりや・たかし]
東京大学先端科学技術研究センター教授。

前田和男[まえだ・かずお]
『民主党政権への伏流』著者。翻訳家、ノンフィクション作家、編集者。

●場所
東京堂書店・神田本店6F[Googleマップ]
〒101-0051
東京都千代田区神田神保町1丁目17番地
TEL●03-3291-5181

●料金 500円
●定員 80名
●受付 電話またはメール(tokyodosyoten@nifty.com)にてご予約承ります。
件名「御厨先生前田先生イベント希望」・お名前・電話番号・参加人数、をお知らせ下さい。
11月26・27日は、お電話にてお問合せください。
電話●03-3291-5181

東京堂書店ウェブサイトでの告知
東京堂書店書店ウェブサイト

民主党政権への伏流


著●前田和男
定価●3,200円+税
ISBN978-4-7808-0153-8 C0031
四六判 / 648ページ /上製
[2010年09月16日刊行]

目次など、詳細は以下をご覧ください。
民主党政権への伏流

【電子書籍版】民主党政権への伏流


著●前田和男
希望小売価格●1,500円+税
ISBN978-4-7808-5039-0 C0031
[2010年9月17日刊行]

目次など、詳細は以下をご覧ください。
【電子書籍版】民主党政権への伏流

2010-10-15 23:03 [ポット出版]

2010-10-14

2010年11月の休業日のお知らせ

11月20日(土)〜11月23日(火)の間、ポット出版ならびにスタジオ・ポットは休業させていただきます。

11月24日(水)より、通常通り営業いたします。

ご不便をおかけしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

2010-10-14 11:31 [ポット出版]

2010-10-08

「談話室沢辺」生放送 たぬきち×沢辺均 「リストラなう!」から見る『どすこい出版流通』

放送終了しました。アーカイブはこちら

ブログ「リストラなう」のたぬきちさんに「談話室沢辺」掲載のためのインタビューを行ないます。

インタビューの模様はUstreamで生放送!
2010年10月8日(金) 19時〜21時終了予定です

また、会場で直接のご参加も募集しています。
ご希望の方は下記のフォームから申込みください。

日時●2010年10月8日(金曜日) 18時45分開場/19時開始 21時終了予定
場所●ポット出版会議室[地図]
出演●たぬきち/聞き手:沢辺均
見学料●1000円
見学申込●こちらのフォームからお申込みください。終了しました。
中継●Ustreamでの中継を予定しています。中継はこちら

●「リストラなう!」から見る『どすこい出版流通』
「早期退職者優遇措置(リストラ)」に応募した大手出版社営業マン、たぬきち氏。退職までの日々、そして勤務する出版社の内情を克明に記したブログ「たぬきちの『リストラなう』日記」はTwitterでの紹介をきっかけに、コメント欄には賛否両論含め、さまざまな意見が多数寄せられる人気ブログとなる。
同ブログでたぬきち氏が取り上げた『どすこい出版流通』(弊社刊、2008年)をテーマに、編集者の経験も持つ元出版営業マン、たぬきち氏が言及する出版業界の現状、課題について伺います。

たぬきち●プロフィール
1965年広島県生まれ。大学卒業後、出版社に勤務する。書籍編集部、宣伝部を経て営業部へ。「早期退職者優遇措置(リストラ)」に応募し 2010年5月を もって退職。ブログ「たぬきちの『リストラなう』日記」に発表された文章と、 寄せられたコメントをまとめた単行本『リストラなう!』(新潮社、2010年)が 発売中。退職後はブログ「たぬきちの野良犬ダイアリー」を更新中。
Twitterアカウント:@tanu_ki

2010-10-08 13:21 [ポット出版]

2010-10-04

「The JOURNAL」に『民主党政権への伏流』の著者・前田和男さんの対談記事&動画が掲載されました

インターネットマガジン「The JOURNAL」に、『民主党政権への伏流』の著者・前田和男さんの対談記事と動画が掲載されました。

【対談】前田和男×高野孟:民主党政権への伏流

「The JOURNAL」主幹・高野孟さんとの、約45分の対談です。
『民主党政権への伏流』の中にも登場する高野孟さんは、政権交代後の”ダッチロール”をどう見るのか?
ぜひご覧ください。

民主党政権への伏流


著●前田和男
定価●3,200円+税
ISBN978-4-7808-0153-8 C0031
四六判 / 648ページ /上製
[2010年09月16日刊行]

目次など、詳細は以下をご覧ください。
民主党政権への伏流

【電子書籍版】民主党政権への伏流


著●前田和男
希望小売価格●1,500円+税
ISBN978-4-7808-5039-0 C0031
[2010年9月17日刊行]

目次など、詳細は以下をご覧ください。
【電子書籍版】民主党政権への伏流

2010-10-04 11:50 [ポット出版]

2010-09-21

談話室沢辺 「サミー前田が語る、GS、現代音楽シーン」インタビュー動画公開中です

2010年9月17日(金)、サミー前田さん(ボルテイジレコード代表/DJ/キノコホテルプロデューサー)に「談話室沢辺」掲載のためのインタビューを行いました。
現在、その時のUstream中継のアーカイブを公開中です。
マニアックな昭和歌謡談義、ぜひご覧ください。
談話室沢辺 「サミー前田が語る、GS、現代音楽シーン」(約2時間20分)

日時●2010年9月17日(木曜日) 18時45分開場/19時開始 21時終了予定
場所●ポット出版会議室[地図
出演●サミー前田、飯島洋一/聞き手:沢辺均
見学料●1000円

●サミー前田が語る、GS、現代音楽シーン

2010年8月4日に2ndアルバム「マリアンヌの休日」を発売し、10月には3日(日)大阪クラブクアトロ、9日(土)新宿ロフト、17日(日)名古屋クラブクアトロでの単独公演を控える女の子4人組のガールズバンド「キノコホテル」の仕掛人でもあるサミー前田さんをゲストにおまねきして、GSの魅力や現在の音楽シーンについてうかがいます。

サミー前田プロフィール●
1964年生まれ。80年代は音楽雑誌編集者、92年より大手レコードメーカーに入社、2002年よりフリーのプロデューサーとして活動。関わったアーティストは、フラワーカンパニーズ、遠藤賢司、クレイジーケンバンド、近田春夫、渚ようこなど多数。現在はインディーズレーベル「ボルテイジレコード」主宰として活動しながら、キノコホテルのプロデュース、DJや執筆など幅広く活躍中。

飯島洋一プロフィール●
1949年生まれ。ポット出版会長、ジャックスのツアー・合宿運転手、騒動社設立。「戦場のメリークリスマス」(監督:大島渚)でデヴィッド・ボウイと共演するなど、大御所監督作品に多数出演。
主演作品に「実録たまご運搬人 警視庁殴りこみ 」(監督:土方鉄人)、「残忍連続強姦魔」(監督:若松孝二)、『戦争の犬たち』(監督:土方鉄人)「任侠秘録 人間狩り」(監督:杉作J太郎)など。出演作は、「盲獣VS一寸法師」(監督:石井輝男)、「ヒーローショー」(監督:井筒和幸)など。

2010-09-21 18:20 [ポット出版]