2012-02-07

2012年2月7日(火)トークセッション◎山形浩生×飯田泰之『もう一度「一般理論」に挑戦する PART2』@池袋のご案内

2012年2月7日(火)19時より、
『要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論』刊行記念トークセッション
「もう一度「一般理論」に挑戦する PART2」を開催します。

イベントの模様は19時からUSTREAMで配信します。

1月28日(土)にジュンク堂書店新宿店で開催した山形×飯田トークは
満員御礼!
イベントの様子を実況したツイートを、以下で見ることができます。
http://togetter.com/li/248698
第2回もご期待ください。

『要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論』刊行記念トークセッション
山形浩生×飯田泰之「もう一度「一般理論」に挑戦する PART2」

リーマン・ショック以降、再び注目を集めたケインズ『一般理論』。
そこには現在の不況に対する処方箋がたくさん詰まっている。
しかし、ケインズの遺産をつつき回すだけでは
今後の経済学が発展していくはずがない。
経済学の未来はどっちだ!
山形浩生と飯田泰之の二人が語ります。

好評につき満員御礼となった
1月28日(土)ジュンク堂書店新宿店で開催するトークに続く第二弾!!

●日時
2012年2月7日(火)
開場:18:30
開演:19:00(1時間半程度)
※新宿の第一弾と時間が変わりますのでご注意下さい

●会場
池袋コミュニティ・カレッジ/4番教室(8F)
〒171-8569
東京都豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店別館8・9階
http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/cc/setsubi/index.html

●入場料
1,000円

●定員 50名(着席50名)

●参加方法
参加ご希望のお客様はリブロ池袋本店書籍館
B1F-Dゾーン内のリファレンスカウンターにてお申し付けください。
電話でのご予約も承ります。
お問合わせ先:リブロ池袋本店 電話:03-5949-2910

●出演
山形浩生
評論家・翻訳家。
マサチューセッツ工科大学不動産センター修士課程修了。
調査会社勤務の傍ら、幅広い分野で翻訳・執筆活動を行なう。
本書のほか、『訳者解説』(バジリコ)など著書・翻訳多数。

飯田泰之
エコノミスト、駒澤大学経済学部准教授。
東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。
専門は経済政策、マクロ経済学。
『世界一シンプルな経済入門』(エンターブレイン)をはじめ、
著書・共著多数。

●場所
リブロ池袋本店
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 書籍館・別館
電話:03-5949-2910

続きを読む…

2012-02-07 18:11 [ポット出版]

2012-02-03

2012年2月7日(火)トークセッション◎山形浩生×飯田泰之『もう一度「一般理論」に挑戦する PART2』@池袋のご案内

2012年2月7日(火)19時より、
『要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論』刊行記念トークセッション
「もう一度「一般理論」に挑戦する PART2」を開催します。

1月28日(土)にジュンク堂書店新宿店で開催した山形×飯田トークは
満員御礼!
イベントの様子を実況したツイートを、以下で見ることができます。
http://togetter.com/li/248698
第2回もご期待ください。

『要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論』刊行記念トークセッション
山形浩生×飯田泰之「もう一度「一般理論」に挑戦する PART2」

リーマン・ショック以降、再び注目を集めたケインズ『一般理論』。
そこには現在の不況に対する処方箋がたくさん詰まっている。
しかし、ケインズの遺産をつつき回すだけでは
今後の経済学が発展していくはずがない。
経済学の未来はどっちだ!
山形浩生と飯田泰之の二人が語ります。

好評につき満員御礼となった
1月28日(土)ジュンク堂書店新宿店で開催するトークに続く第二弾!!

●日時
2012年2月7日(火)
開場:18:30
開演:19:00(1時間半程度)
※新宿の第一弾と時間が変わりますのでご注意下さい

●会場
池袋コミュニティ・カレッジ/4番教室(8F)
〒171-8569
東京都豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店別館8・9階
http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/cc/setsubi/index.html

●入場料
1,000円

●定員 50名(着席50名)

●参加方法
参加ご希望のお客様はリブロ池袋本店書籍館
B1F-Dゾーン内のリファレンスカウンターにてお申し付けください。
電話でのご予約も承ります。
お問合わせ先:リブロ池袋本店 電話:03-5949-2910

●出演
山形浩生
評論家・翻訳家。
マサチューセッツ工科大学不動産センター修士課程修了。
調査会社勤務の傍ら、幅広い分野で翻訳・執筆活動を行なう。
本書のほか、『訳者解説』(バジリコ)など著書・翻訳多数。

飯田泰之
エコノミスト、駒澤大学経済学部准教授。
東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。
専門は経済政策、マクロ経済学。
『世界一シンプルな経済入門』(エンターブレイン)をはじめ、
著書・共著多数。

●場所
リブロ池袋本店
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 書籍館・別館
電話:03-5949-2910

続きを読む…

2012-02-03 10:51 [ポット出版]

2012-02-02

【受付終了しました】「ジュン」シリーズ全巻お買い上げ特典「石ノ森章太郎『魔法世界のジュン』アイディア・スケッチ」

2012年1月31日をもって、「ジュン」シリーズ全巻お買い上げ特典「【石ノ森章太郎「魔法世界のジュン」アイディア・スケッチ】受付を終了しました(当日消印有効)。
多数のご応募をいただき、ありがとうございました。

「ジュン」シリーズへのご意見、ご感想は
2011.11.25-12.12
2011.12.13-12.28

で公開しています。こちらは引き続き、アップしていきます。

2012-02-02 15:19 [ポット出版]

2012-01-31

「山形浩生が選ぶ経済がわかる30冊」フェア&小冊子配布情報

2012/01/31 17:44更新

山形浩生要約による『要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論』刊行を記念して「山形浩生が選ぶ経済がわかる30冊」フェアを実施しています。
また、合わせて作成した山形浩生氏による30冊の解説をまとめた小冊子を無料で配布いたします。
この機会にぜひお立ち寄り下さい。
続きを読む…

2012-01-31 17:44 [ポット出版]

2012-01-30

『劇画家畜人ヤプー3【復刻版】―快楽の超SM文明編』(監修:石ノ森章太郎/原作:沼正三/作画:シュガー佐藤)の予約受付を開始しました

2012年2月23日発売予定の新刊『劇画家畜人ヤプー3【復刻版】―快楽の超SM文明編』の予約受付を開始しました。

石ノ森章太郎(監修)×沼正三(原作)による戦後最大の奇書『家畜人ヤプー』のコミック化第三巻を復刻(初版は1993年「辰巳出版」より)。
次々と明らかになる女性上位社会、イースの世界。クララと麟の関係は、ついに「人間(白人)と便器(ヤプー)」へと変化する。

目次など、詳細は以下をご覧ください。
劇画家畜人ヤプー3【復刻版】―快楽の超SM文明編
続きを読む…

2012-01-30 10:34 [ポット出版]

2012-01-19

「木造仮設住宅群」が福島民報(2011.1.18)で紹介されました

「木造仮設住宅群—3.11からはじまったある建築の記録」が福島民報(2011.1.18)で紹介されました。

ありがとうございます。

「福島民報」

2012-01-19 17:06 [ポット出版]

2012-01-18

2012年2月7日(火)トークセッション◎山形浩生×飯田泰之『もう一度「一般理論」に挑戦する PART2』@池袋のご案内

2012年2月7日(火)19時より、
『要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論』刊行記念トークセッション
「もう一度「一般理論」に挑戦する PART2」を開催します。

1月28日(土)にジュンク堂書店新宿店で開催する山形×飯田トークは早くも満席!!
好評につき、リブロ池袋本店さんのご協力により池袋で第二弾を開催することになりました。
第一弾に続き、刺激的な対談になるかと思いますので、ふるってご参加下さい。

『要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論』刊行記念トークセッション
山形浩生×飯田泰之「もう一度「一般理論」に挑戦する PART2」

リーマン・ショック以降、再び注目を集めたケインズ『一般理論』。
そこには現在の不況に対する処方箋がたくさん詰まっている。
しかし、ケインズの遺産をつつき回すだけでは
今後の経済学が発展していくはずがない。
経済学の未来はどっちだ!
山形浩生と飯田泰之の二人が語ります。

好評につき満員御礼となった
1月28日(土)ジュンク堂書店新宿店で開催するトークに続く第二弾!!

●日時
2012年2月7日(火)
開場:18:30
開演:19:00(1時間半程度)
※新宿の第一弾と時間が変わりますのでご注意下さい

●会場
池袋コミュニティ・カレッジ/4番教室(8F)
〒171-8569
東京都豊島区南池袋1-28-1
西武池袋本店別館8・9階
http://www.7cn.co.jp/7cn/culture/cc/setsubi/index.html

●入場料
1,000円

●定員 50名(着席50名)

●参加方法
参加ご希望のお客様はリブロ池袋本店書籍館
B1F-Dゾーン内のリファレンスカウンターにてお申し付けください。
電話でのご予約も承ります。
お問合わせ先:リブロ池袋本店 電話:03-5949-2910

●出演
山形浩生
評論家・翻訳家。
マサチューセッツ工科大学不動産センター修士課程修了。
調査会社勤務の傍ら、幅広い分野で翻訳・執筆活動を行なう。
本書のほか、『訳者解説』(バジリコ)など著書・翻訳多数。

飯田泰之
エコノミスト、駒澤大学経済学部准教授。
東京大学大学院経済学研究科博士課程単位取得退学。
専門は経済政策、マクロ経済学。
『世界一シンプルな経済入門』(エンターブレイン)をはじめ、
著書・共著多数。

●場所
リブロ池袋本店
〒171-0022
東京都豊島区南池袋1-28-1 西武池袋本店 書籍館・別館
電話:03-5949-2910

続きを読む…

2012-01-18 11:13 [ポット出版]

2012-01-13

ジュンク堂書店トークセッション映像「峰なゆか×雨宮まみ」Ustで公開開始

お待たせしました。
昨年12月に行なわれた『女子をこじらせて』の刊行記念トークセッション峰なゆか×雨宮まみ「こじらせ女子 総決起集会!!(於ジュンク堂書店新宿店)の動画がUSTREAMのジュンク堂トークセッションで
公開されました。→こちら

ありがとうございます。

峰なゆか×雨宮まみ「こじらせ女子 総決起集会!!」の模様は
●ジュンク堂書店Podcastで音声を配信中
・峰なゆか×雨宮まみ「こじらせ女子総決起集会!!」(前半)
・峰なゆか×雨宮まみ「こじらせ女子総決起集会!!」(後半)
●対談を文字におこしたレポート記事
峰なゆか×雨宮まみ「こじらせ女子 総決起集会!!」
でもごらんいただけます。

2012-01-13 17:30 [ポット出版]

2012-01-11

「山形浩生が選ぶ経済がわかる30冊」PDF公開。本を購入いただいた方は無料でお送りします

要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論』(要約・翻訳:山形浩生)刊行を記念して、「山形浩生が選ぶ経済がわかる30冊」と題し、山形浩生さんが選んだおすすめの経済関連本と解説をまとめた小冊子を作成しました。

その小冊子のPDFをダウンロードしていただけるようにしました。

「山形浩生が選ぶ経済がわかる30冊」小冊子PDF(サイズ:1.1MB)

要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論』をご購入いただいた方には、この小冊子を無料でお送りします。
このページの下にあるフォームからお申し込みください。

また、現在以下の書店で「山形浩生が選ぶ経済がわかる30冊」フェアと小冊子の無料配布を行なっています。
ぜひ足を運んで、実際に手にとってみてください。

「山形浩生が選ぶ経済がわかる30冊」フェア&小冊子配布情報

※フェア情報・小冊子配布情報は随時更新していきます。
※在庫がなくなり、配布が終了している場合もあります。あらかじめご確認ください。

2012-01-11 21:50 [ポット出版]

『女子をこじらせて』刊行記念イベント「こじらせ女子総決起集会!!」のPodcastが公開されました

女子をこじらせて』の刊行記念イベント「こじらせ女子 総決起集会!!」(峰なゆか×雨宮まみ)のPodcastがジュンク堂書店Podcastで公開されました。

「こじらせ女子総決起集会!!」(前半)雨宮まみ×峰なゆか
「こじらせ女子総決起集会!!」(後半)雨宮まみ×峰なゆか

ありがとうございます!
後日、動画も公開される予定です。

「こじらせ女子 総決起集会!!」はレポート記事もあります。

峰なゆか×雨宮まみ「こじらせ女子 総決起集会!!」

2012-01-11 19:09 [ポット出版]

『魔淫の迷宮―日本のエロティック・アート作家たち』(相馬俊樹)の予約受付を開始しました

2012年1月31日発売予定の新刊『魔淫の迷宮―日本のエロティック・アート作家たち』の予約受付を開始しました。

快美の陶酔をもたらすエロティック・アーティスト19人を豊富な図版とともに紹介。
絵画、写真、オブジェ、人形——様々な表見手段でエロティシズムを追求する作家たち。
気鋭の美術評論家が誘うエロティック・アートの深い闇。
収録作家●山本タカト/甲 秀樹/中村 趫/空山 基/佳嶋/井桁裕子/桑原弘明/上田風子/谷神健二/龍口経太/村田兼一/たま/長谷川友美/根橋洋一/町野好昭/秋吉巒/林良文/徳野雅仁/小妻容子

目次など、詳細は以下をご覧ください。
魔淫の迷宮―日本のエロティック・アート作家たち
続きを読む…

2012-01-11 17:37 [ポット出版]

2012-01-10

「木造仮設住宅群」が読売新聞(2011.1.8)で紹介されました

「木造仮設住宅群—3.11からはじまったある建築の記録」が読売新聞(2011.1.8)書評面「本よみうり堂」で紹介されました。

ありがとうございます。

「本よみうり堂 YOMIURI ON LINE」

2012-01-10 20:46 [ポット出版]

2012-01-05

「木造仮設住宅群」1.8(日)読売新聞書評掲載されます

【書評掲載情報】1月8日(日)読売新聞書評欄で、「木造仮設住宅群」が写真付きで紹介されます。現地を取材した記者の方が執筆されるそうです。
また、日刊サイゾーでも同誌が昨日紹介されました。ありがとうございます!
日刊サイゾー

2012-01-05 15:12 [ポット出版]

2011-12-28

『女子をこじらせて』が日刊ゲンダイ(2011.12.27)で紹介されました

女子をこじらせて』が日刊ゲンダイ(2011.12.27)で紹介されました。

「NEWSを読み解く今週のキーワード」で「いまどきの女子力」についての3冊の中の1冊として、『パギャル消費』、『アラサーちゃん』と共に取り上げられています。

ありがとうございます!

日刊ゲンダイ

2011-12-28 13:01 [ポット出版]

年末年始の休業日のお知らせ

2011年12月29日(木)〜2011年1月4日(水)の間、ポット出版ならびにスタジオ・ポットは休業させていただきます。

1月6日(木)より、通常通り営業いたします。

ご不便をおかけしますが、何卒、よろしくお願い申し上げます。

2011-12-28 10:58 [ポット出版]

2011-12-22

「女子をこじらせて」増刷できました!

雨宮まみ著『女子をこじらせて』増刷二刷できあがってきました! →一見しただけでは初版との違いはわかりませんが、一応、こちら

お待たせしました。書店でも増刷注文分は、今日から順次送られていきます。

よろしくお願いします!

2011-12-22 14:04 [ポット出版]

「山形浩生が選ぶ経済がわかる30冊」フェア開始

山形浩生要約による『要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論』刊行を記念して
「山形浩生が選ぶ経済がわかる30冊」フェアをジュンク堂書店新宿店の経済書コーナーで実施します。

フェア開催期間中には、山形浩生氏による30冊の解説をまとめた小冊子を無料で配布いたします。
この機会にぜひお運びください。

フェア開催日時

開催場所●ジュンク堂書店新宿店6Fレジ前特設コーナー
開催日時●2012年1月2日(月)〜(フェア期間は未定です)
フェアタイトル●山形浩生要約『要約 ケインズ 雇用と利子とお金の一般理論』刊行記念フェア
「山形浩生が選ぶ経済がわかる30冊」

★フェア期間中、山形浩生の30冊の解説が載った小冊子「山形浩生が選ぶ経済がわかる30冊」を無料で配布いたします!

続きを読む…

2011-12-22 13:30 [ポット出版]

2011-12-21

『女子をこじらせて』ガジェット通信で紹介

雨宮まみさん著の『女子をこじらせて』がガジェット通信で紹介されました。
Aニュースでも、ジュンク堂新宿店のトークイベントの模様が紹介されています。

2011.12.20配信
ガジェット通信●爆笑&ホロリ 「女子」という生きづらさに向き合う「女子をこじらせて」
紹介者は、藤本エリさんです。ありがとうございます。
Aニュース●共感・カミングアウト続出!「こじらせ女子」は新しいリアルな女性像か!?
紹介者はふじいりょうさんです。ジュンク堂新宿店のトークに取材に来てくれました。
ありがとうございます。

→ガジェット通信 「女子をこじらせて」記事

Aニュース 「共感・カミングアウト続出!「こじらせ女子」は新しいリアルな女性像か!?」

2011-12-21 13:22 [ポット出版]

2011-12-19

峰なゆか×雨宮まみ「こじらせ女子 総決起集会!!」

→この対談は、2012年11月刊『雨宮まみ対談集 だって、女子だもん!!』に収録いたしました。
他の方々とのトークと合わせて書籍でぜひお楽しみください。

2011-12-19 14:16 [那須 ゆかり]

「Hagexギャルを探せ」で「女子こじ」雨宮まみさんインタビュー

「Hagexギャルを探せ」「女子をこじらせて」雨宮まみさんのインタビューが掲載されました。

Hagexさんのギャルインタビュー第三回目に登場です。

いきなり「雨宮さんはいま幸せですか?」からの衝撃の質問開始。
雨宮さん、ウーマンリブのポーズも披露しています。
ぜひご一読ください。

ちなみに「Hagexギャルを探せ」の第一回目は、負け美女「犬山紙子」さん
第二回目は世界を2周した漫画家「水谷さるころ」さんです。

2011-12-19 10:14 [那須 ゆかり]