ポットで働いている人の平均年齢

2015-08-25 五賀 雅子

今年の初めまでは、20〜30代前半の社員が5人、
40歳以上が5人ということで、
平均年齢はかなり高かったと思う。。。
それが、4月以降、アルバイトとして
20代前半の子たちが3人増え、この8月はインターンくんも加わって
かなり平均年齢が低くなっていると思います。

若いっていいなぁ。(ボソッ)

コメント無し »

今年こそ、寝室にクーラーを買いたい

2015-07-15 五賀 雅子

居間にあるクーラー一台で、ずっと夏を乗り越えてきたが
今年こそは寝室にもクーラーを買わねばと思っています。

ついこの間まで、涼しい日が続いていたので油断していたら
あっという間の灼熱の日々。。。

今週末に買いに行ったら、すぐ設置してくれるのだろうか???

ポットの看板犬の鉄ちゃん、すずちゃんは、
おニューのレインコートを先日買ってもらった途端、
梅雨はどこへやらの気候に!!!

その二の舞を踏まないように、早く電気店に行かねば!!!

コメント無し »

パンケーキを食べながらタヒチアンダンス鑑賞

2015-06-16 五賀 雅子

友人に誘われ、横浜市白楽にある「Waioli Cafe」に行って来た。
パンケーキやロコモコが食べられるハワイアンカフェ。
その日のお目当ては、小さい舞台で披露されるタヒチアンダンスショー。
地元のスポーツクラブで先生をされていた方が
ショーに出演するというので行って来たのだ。

スポーツクラブで、ちょこっとだけタヒチアンダンスをかじったことはあるけれど、
難しくて挫折。ハワイアンダンスより激しいけれど、
ハワイアンのように優雅な踊りもあって、またやってみたくなったけれど
わがおなかの贅肉をみるとやめておいたほうがいいのかなぁと思ったり。
いや、おなかの贅肉をとるためにも、チャレンジしたほうがいいのでは?と思ったり。

コメント無し »

義母の短歌集を作成中

2015-05-13 五賀 雅子

2008年に1冊目を作ってから、今年で3冊目。
お正月に帰省したときに、短歌を書きためたノートを預かり
最近やっとテキスト入力を終えた。

500首近くの短歌をテキスト入力する中で、
義母の日常が垣間見えてくる。
義父のこと、孫のこと、お嫁さんのこと、義兄のこと、
雪のことや相撲の取り組み、政治のことまで。
80歳を越えて、こんな風に日常をていねいに過ごせたらいいなぁと
思いながら、入力する日々。
ときに、義父さんへの思いの深さに胸がきゅんとしたり。

ちょっと時間がかかりすぎているので
マキマキで作業を進めなければ…と思う日々です。

コメント無し »

地元にApple社の研究開発拠点ができるかも!?

2015-04-13 五賀 雅子

最近びっくりしたことの第一位が
このニュース。
おしゃれなApple社とは不似合いなわが町。
駅前はバスとタクシーと人とでいつもごちゃごちゃ。
おしゃれなカフェはなく、チェーン店ばかりがひしめく町だけど、
買い物は便利だし、イベントはいろいろあるし、
お祭りも盛んだし、住むにはとってもいい町で
気に入っている。

本当かなぁ。本当ならちょっとわくわくする…。

コメント無し »

東京ガールズコレクション

2015-03-04 五賀 雅子

某アイドルグループの公式LINEに登録していたら
彼らが「東京ガールズコレクション」に出るというお知らせが!
なんと、ライブ中継が見れるというではありませんか。
ミーハーなので、ただちに「東京ガールズコレクション」のLINEアカウントを
友だち追加したら、LINEの画面上で、すぐにライブ中継が見れました。

いや〜。便利な世の中になったもんだ。

さすがに、メインアーティストの歌のパフォーマンスは
ただで見せてはくれなかったけど、
ラウンウェイを歩く某アイドルグループは
しっかり見れて、面白かった。

コメント無し »

昨年からのマイブーム

2015-02-05 五賀 雅子

夕ごはんのときに、お酒を飲む派です。
350mlを1缶だけど…。

で、ダンナはもっぱらビールですが、
私は甘いカクテル系。
昨年からのマイブームは、モヒートです。
最近は、居酒屋さんなどにもあるので、
1杯目はビール、2杯目はモヒートとということも
多くなりました。

もうひとつ、日本酒で有名な東光さんが出している
「吟醸梅酒」。ダンナの実家に帰ったときに
兄嫁さんがお土産にくれて以来、はまってます。
ロックで飲むのが最高ですよ。

コメント無し »

明けましておめでとうございます

2015-01-13 五賀 雅子

あっという間に1月も半ばですね。

今年も、ダンナの実家、山形県米沢でお正月を迎えました。
もともと雪の多いところですが、
いつもだと1月を過ぎてからたくさん降るのに
今年は12月からすごい雪で、
お正月もずーっと降っていました。

甥っ子に雪合戦を誘われたものの、
さすがにアラフィフで雪合戦はツライので、
息子とダンナにまかせて、義姉と近所の温泉(お風呂やさん)へ。
帰り道は吹雪いてヨロヨロしながら帰ってきました。
でも、雪と温泉でいつもとちょっと違うお正月を味わえました。

コメント無し »

東京国際映画祭、開催中

2014-10-27 五賀 雅子

昨年は行けなくて残念だったので
今年は発売日にチケットをゲット!

24日に
エドモンド・ヨウ監督の「破裂するドリアンの河の記憶」(マレーシア)
ケヴィン監督の「壊れた心」(フィリピン=ドイツ)

25日に
キム・ドンフ監督の「メイド・イン・チャイナ」(韓国)
コンデート・ジャトゥランラッサミー監督の「タン・ウォン~願掛けのダンス」(タイ)

を鑑賞した。
映画祭のいいところは、観賞後に監督や出演者が出てきて
Q&Aをやってくれるところ。
その国の社会的背景や、監督の思惑、意図なんかがわかっておもしろい。

24日の「壊れた心」では、上映前に監督はじめ、
撮影、俳優、プロデューサーが出てきてあいさつ。
映画の内容もぶっとんでたが、製作陣もかなりすごかった。
特に、名前だけで見ようかと思える巨匠の撮影監督/クリストファー・ドイルさん。
登場したとたんに客席にお菓子を配り歩き、なくなったら
ティッシューケースからティッシュを配り歩くなど、
私のイメージに相反して、おちゃめな方で、驚きました。
映画は、浅野忠信さん主演の逃避行形ラブストーリーなんだけど
全編ほぼセリフがないので、考えるより、感じる映画でした。

25日は、これまた韓国の巨匠、キム・ギドク監督が
「メイド・イン・チャイナ」の脚本を担当したということで
Q&Aに登場し、めちゃくちゃ感激。
映画は、「養殖うなぎをめぐって食の安全を問う」という社会派映画なのに、
年上女性と年下男性の同情愛がサブストーリーとして描かれ
エンターテイメントとしておもしろかったです。
監督のキム・ドンフさんが、
「脚本を書いたキム・ギドクさんの見ている世界と、私が見ている世界は違う。
映画を撮るときは、そのズレをどう近づけようかということが大変だった」という
ようなことを言っていたのが印象に残りました。
この映画、ぜひ公開してほしいです。

コメント無し »

今さらスカイツリー

2014-09-24 五賀 雅子

親孝行もかねて、今さらながらスカイツリーに
上ってきました。

平日だったからか、整理券も並ばずもらえ、
集合時間まで1時間半ほどあったので、
どうやって時間をつぶそうかとキョロキョロすると、
スカイツリーの真ん前に、バーベキュー広場が!
久々に湿気のない、気持ちいい屋外の空の下、
上る前から、ビールとおつまみでいい気分になっちゃいました。

日頃、高所恐怖症とはあまり思っていなかったけど、
スカイツリーの最高地点450メートルに立つと
足元がぞわぞわ…。手すりにつかまりながら、
隅田川やら、江戸川やら、東京ドームやらを眺め、
クラクラしながら景色を堪能(酔いのせいではないと思うけど…)。

久々に有意義な休日となった気がします。

コメント無し »

「GODZILLA ゴジラ」がおすすめ!!

2014-08-18 五賀 雅子

思ったよりも盛り上がっていない感じの「GODZILLA ゴジラ」だけど、
怪獣映画に親しんだ世代の方々にはおすすめしたい!

アメリカ製作というと、1998年の苦い記憶が思い出される。
あのトカゲみたいな形の変な動きをするのがゴジラなの?と…。

今回のイギリス人監督ギャレス・エドワーズによる「GODZILLA ゴジラ」は
何と言っても、ゴジラのフォルム、怪獣との戦いのシーンがいい!
ゴジラが登場すると、その出で立ちに「いよっ!」とかけ声をかけなくなるほど。

ゴジラが口から放射能?を吐き出して相手怪獣をやっつけるシーンには、
「かっこいい」と言いながら、思わず拍手を送りたくなった。

冒頭のシーンで、物語の鍵になる家族が出て来るが、
あの有名な女優さんに似ているけど、まさかなぁ、
ゴジラ映画に出るようなキャラじゃないし…。
と思っていたら、まさに、その女優さんでした。フランス人の…。

この映画では、監督のゴジラ愛をとても感じたので、
もしかしたら、その女優さんもゴジラが好きだったのかしら?

コメント無し »

ダンスの発表会

2014-07-22 五賀 雅子

友人に誘われ、「ダンスワークス」という所の
発表会を見に行ってきました。
知ってる子は誰も出ていないけど、
ダンスは踊るのも、見るのも好きなので、たまに見に行きます。

発表会と言っても、超レベルが高くてびっくり。
きっとプロを目指す人たちが出てるのかな。
私が若かった頃は、ジャズダンスが主流だったけど、
今は、レゲエとかラテンとか? いろんなジャンルが混ざった
楽しいダンスがいっぱいで思わず踊りたくなりました。
あー、あと20歳若かったら、私たちも発表会を目指したのに…と
友人と話しながら、気持ちは変わってないのに、年はとるんだと
ちょっと切なくなったり…。

その発表会のパンフレットに中村紋子さんの名前が!!
8月末に、ポット出版から中村さんの『潮目』という本が出ます!
興味のある方はぜひ!

コメント無し »

映画館で久々に観た『GF*BF』がよかった

2014-06-26 五賀 雅子

台湾のヤン・ヤーチェ監督がとった『GF*BF』という映画。
友達が観てよかったというので、
ネットでぐぐってみたら、キャッチコピーが目に飛び込んで来た。

「彼と彼女、彼女と彼、彼と彼の、27年間にわたる愛の物語」

いったいどんな愛の物語なの?
妄想をふくらましながら、久々に映画館に足を運んだ。
ドロドロの三角関係を予想していたら、予想とは大分違う、
切なく、もどかしく、でも、心があたたかくもなる3人の男女の関係が描かれていた。

グイ・ルンメイという主演の女優さん。
気が強いのに、都合のいい女にもなってしまう、
その強さと弱さの何とも言えない感じが印象に残った。

コメント無し »

ツムツムにちょいハマり

2014-06-04 五賀 雅子

「うちの職場でツムツムが流行っている」と
高校時代の友人に聞いたのが2カ月前。

LINEのゲームって、誰が何やっているかばれちゃうし、
そもそもネットゲームなんかあんまり興味ないし…と
思っていましたが…。
ちょいとハマってしまいました。
友人知人に知られたくないから、ゲストのままだけど。

すきま時間にできて、ちょっとずつレベルがアップするから
ついついやってしまうのでしょうか。
キャラがかわいいのも惹かれます。
最近ディズニーストアで、ツムツムの小さいぬいぐるみ?が
売り出されたので、つい買ってしまいそうでこわいです。

コメント無し »

通天閣&道頓堀川、初体験

2014-05-15 五賀 雅子

この年にして、初めて通天閣と道頓堀川を初体験してきました。
大阪へは、主に取材で何回も行っているのに、
日帰りが多いものだから、バタバタとして観光する余裕なし。
今回、某ひいきアーティストのライブに2泊3日で出かけたついでに、
行ってきました。

なんばの商店街のどでかさに圧倒され、
グリコの看板の前で、友人と写真におさまり、
通天閣にのぼって、ビリケンさんに願い事。
帰りの新幹線の時間がせまり、大阪名物の串カツを
食べられなかったことだけが悔やまれる。
次は、通天閣近くの串カツのお店で、まったりビールを飲みたいなー。

コメント無し »

35年来の付き合い!?

2014-04-21 五賀 雅子

田中に対抗?して、私も高校時代の友人3人との
ランチ会について書こうと思います。

先週日曜に、高校時代の友人と銀座でランチ会を開催。
ここ最近は、3カ月に一度が定例になりました。
高校卒業して、結婚までは定期的な飲み会をしてましたが、
子育てて忙しい時期は、1年に1回ぐらいになり、
子どもが大学生になったここ1、2年は3カ月に一回会って
おしゃべりしています。
仕事のこと、子どものこと、趣味のこと、
何でも本音で話せるのがうれしいですね。

振り返れば、35年来!?
そんなに月日がたった気はしないのに、
着実にシワは増えてます。。。

コメント無し »

おにぎりの思い出

2014-03-27 五賀 雅子

息子が高校でサッカー部にいた3年半ほど前まで
お弁当と一緒に大きなおにぎりを作るのが日課だった。

何でも、いっぱい筋肉を使って運動した後、
30分以内に炭水化物を摂取するといいそうで、
小学生のときは試合後のスティックパン、
中学時代、高校時代はおにぎり!が定番だった。

中の具は、梅干しがほとんどで、
飽きると味噌とか、岩のりとかがせいぜい…。
いつもいつもワンパターンでした。
もちろん、コンビニで調達してもらう日も多々ありました…。
あの頃、“こんな本”があれば、バラエティ豊かなおにぎりを持たせられたのに…。
(実行したかどうかはさておいて…。やる気にはなったと思う…)

“こんな本”とは!
来月ポット出版から出る
おにぎりレシピ101」(全文英訳付き)!!!
来週末から再来週にかけて書店に並び始めると思います。
予約でしたら、書店に並ぶよりもひと足お先に届けられると思うので、
ぜひぜひご関心を寄せてください。

コメント無し »

半年ぶりに観た映画

2014-03-05 五賀 雅子

1カ月ほど前、109シネマズから
「シネマポイントカード」で貯めたポイントの有効期限がもうすぐ切れるよ!
という内容のメールが届いた。

そう、このポイントカード、前は、有効期限を定めていなかったけれど、
昨年、「鑑賞した日の翌月から6カ月まで有効」に変更したのだった。
6カ月に1回映画を見ていれば、ポイントがなくなることはないという。

そうか、前に映画を観てから、もう半年もたったのか。
「はやっ!」と思いつつ、お知らせメールをくれたことに感謝。

ポイントがなくなるのももったいないので
半年ぶりにダンナと映画館に行った。
せっかくなので、それぞれの好みで1本ずつ選び、
計2本の映画を観た。

ポン・ジュノ監督が英語で撮った初めての映画「スノーピアサー」と
高畑勲監督の「かぐや姫の物語」。

私の好みはどっちでしょう?
ってどうでもいいことですが、
次は、ポイント期限切れのお知らせが来る前に
映画館に足を運ばなくちゃ。

コメント無し »

もうすぐ2月&今年のカレンダー

2014-01-30 五賀 雅子

お正月明けからの怒濤の入稿(←ちょっとオーバー)が終わり、
ちょっと一息ついていたら、あっという間に1月もあと1日…。

恒例となったポット看板犬たちをモデルにしたカレンダーも
ようやく発送を終え、お礼のご連絡をいただいているところです。

今年もご希望のかたには無料でお送りします。
詳細はポット出版ニュースへ→こちら

コメント無し »

今日はクリスマスイブ…

2013-12-24 五賀 雅子

クリスマスイブといっても、特に予定はありません。
ちょっと、さびしい…。

いつもは早足の帰り道だけど、
街のイルミネーションでも、眺めて帰ります〜。

山下達郎さんの歌でも口ずさみながら。

コメント無し »