10/8(月・祝)神宮前二丁目で一箱古本市やります

2018-10-05 上野 絵美

ポットで作っている、地元・神宮前二丁目を対象にしたフリーマガジン神宮前二丁目新聞
商店街のイベントに毎年出店して、誌面の企画の延長でサンドイッチを売ったり、ボッチャ体験会をやったりしてきましたが
今年は一箱古本市を行ないます。
10/8(月・祝)11:30〜15:30/場所はポットのすぐ近く、原宿駅から歩いて15分くらいのところです。
ポット出版の本も特別価格で販売しますので、ぜひ覗きに来てください。
詳細はこちら
写真はイベントと関係ないですが、8月に放映されたフジテレビ「プライムニュース イブニング」にちらっと写った神二新聞。
jin2_1.jpg
jin2_2.jpg

Comments Closed

水を愉しむ文化都市●編集・デザインの仕事

2018-08-28 上野 絵美

「江戸・東京 水を愉しむ文化都市 上野・本郷・後楽園めぐり」

文・写真:Sam Holden、潘夢斐、逢坂裕紀子、柳与志夫
英語版翻訳:Sam Holden
中国語版翻訳:潘夢斐
東京都心北部の文化資源に着目したパンフレットのシリーズ第3弾。
大名庭園と明治の文学作品を手がかりに、水にまつわる散策ルートを紹介しています。

FullSizeRender_2.jpg

Comments Closed

こどもちゃれんじbaby「おやこですくすく特別号」●編集・デザインの仕事

2018-08-10 上野 絵美

通信教育サービス〈こどもちゃれんじbaby〉受講者にお届けするおうちのかた向け冊子「おやこですくすく」。
生後3〜5カ月を対象とした「特別号」の一部、編集・デザインを担当しました。
「赤ちゃん研究レポート」というコーナーでは、乳幼児の発達に詳しい専門家への取材から、赤ちゃん研究の結果や子育てにいかせる知見を紹介します。
第一回目の監修は榊原洋一先生。イラストは西谷久さんです。
baby.jpg

Comments Closed

映画「ラ・チャナ」パンフレット●編集・デザインの仕事

2018-08-09 上野 絵美

アップリンク渋谷で公開中の映画「ラ・チャナ」の
パンフレット編集と本文デザインをポットで担当しました。
表紙デザインは潟見陽さん。
IMG_2782.JPG
伝説のフラメンコダンサー、ラ・チャナのドキュメンタリー映画です。
絶頂期の高速なサパテアード(足を踏み鳴らす動き)は圧巻!
ぜひスクリーンでご覧ください。
●映画「ラ・チャナ」公式サイトはこちら

Comments Closed

グレーターアキバ●編集・デザインの仕事

2018-07-30 上野 絵美

「江戸・東京 知の交差路“グレーターアキバ” 秋葉原・神田・神保町めぐり」

文:Sam Holden、菊地映輝
翻訳:Sam Holden、潘夢斐

昨年制作したパンフレットのシリーズ第2弾です。
秋葉原〜神田〜神保町エリアを「知の交差路“グレーターアキバ”」と呼び、その歴史と名所を紹介しています。
今回も、日本語版・英語版・中国語版を制作しました。

FullSizeRender_1.jpg

FullSizeRender_.jpg

Comments Closed

雑誌「サンキュ!」2018年8月号(ベネッセコーポレーション発行)

2018-07-03 上野 絵美

宮崎牛プレゼント、クーポン、「今月の深掘りッ!」をポットで担当しました。

IMG_2692.JPG

[プレゼント]デザインPermanent Yellow Orangeさん

サンキュ!8月号の詳細はこちら

Comments Closed

こどもちゃれんじbaby「さいしょに読む本」●編集・デザインの仕事

2018-06-18 上野 絵美

通信教育サービス〈こどもちゃれんじ〉のbaby講座に入会したかたにお届けするガイドブック「さいしょに読む本」。
p2〜23の編集・デザインを担当しました。
イラストは熊本奈津子さんです。

FullSizeRender__1_.jpg

Comments Closed

編集者アルバイト募集開始しました

2018-05-24 上野 絵美

募集しておきながらなんですが、ポットは現状、人手不足で大変困っているというわけではありません。
それでも募集を開始したのは、今後、ポット出版でもっと本を出せるようにしたいから。
「単行本を月1冊ペースで出せる編集経験者」が入ってくれたらいいのですが、
そんな都合のいい人なかなか見つからないでしょ、というわけで
ひとまず、現状の編集プロダクションのスタッフ(上野、松村)が単行本も作る余力ができるよう
引き継ぎやすい編プロスタッフを募集することになりました。

小さな会社で給料も高くありませんが、ポットのメリットと言えそうなものもあるので挙げてみます。

●休日と休日に挟まれた平日が1日あれば、有給休暇で休むことにして、会社全体を休みとしている
年末年始やGWは、大体8〜10連休くらいになります。

●有給は1時間単位で取得可能
私は中抜けして歯医者に行ったり、早めに退社してマッサージを受けたりしてます。

●社内で積極的に情報公開、共有する仕組みがある
メール、サーバ、回覧など。全員の給与一覧や月々の損益計算書も回覧されています。

●いろいろな仕事ができる
例えば編集プロダクションの仕事では、編集だけでなく、取材して原稿を書くことも多いです。
出版では、企画から制作、営業宣伝まで。

●育児中のスタッフが働ける環境づくり
希望する社員には、自宅でも作業できる環境をつくっています。
たまに子連れ出社する社員もいます。あと、犬連れで出社する社員も(主に社長ですが)。

個人的な事情に応じて、働き方を相談しやすい環境だと思っています。
興味をもったかたはご応募ください。
http://www.pot.co.jp/company/recruit

Comments Closed

映画「ラジオ・コバニ」パンフレット●編集プロダクションの仕事

2018-05-14 上野 絵美

アップリンク渋谷などで公開中の映画「ラジオ・コバニ」(アップリンク発行)のパンフレット編集を担当しました。

FullSizeRender.jpg

イスラム国の占領下でラジオ局を立ち上げたシリアの女子大生のドキュメンタリーです。
クルド問題やシリアの軍事情勢などに詳しくない人でも、
主人公ディロバンがラジオを通して街の人々や戦士たちに希望と連帯感をもたらす物語に、きっと心打たれるはず。
「ひとりでも多くの人に観て欲しい映画」という言葉は、こういう作品のためにあるのだと感じます。

映画「ラジオ・コバニ」公式サイトはこちら

Comments Closed

「サンキュ!」2018年6月号●編集プロダクションの仕事

2018-05-09 上野 絵美

雑誌「サンキュ!」2018年6月号(ベネッセコーポレーション発行)

「クーポン」コーナーと「今月の深掘りッ!」2ページの原稿をポットで担当しました。
松村担当の「深掘り」は、注目アイテム・サービスの開発秘話を紹介するコーナー。「サンキュ!」で長年続いていた「これイイネ!の秘密を教えて!」というコーナーがリニューアルしました。
私もいろいろなメーカーさんに取材させていただきましたが、開発担当者さんから直接、発売までの苦労や工夫を伺える興味深いコーナーです。

IMG_2170_______________.jpg
[クーポン]デザインPermanent Yellow Orangeさん
[深掘りッ!]デザイン稲垣章子さん イラスト石井理恵さん
サンキュ!6月号の詳細はこちら
個人的には、ダイエット特集「夏までに、おなかとお尻の肉を取る!」が気になります。

Comments Closed

web中公新書のインタビュー

2018-04-27 上野 絵美

ちょっと前ですが、中公新書のオビのデザインを担当している山田が
「web中公新書」の「知の現場から」というコーナーでインタビューされました。ぜひご覧ください。
私が個人的に中公新書で記憶に残っているのは
「カラー版 地図と愉しむ東京歴史散歩 地下の秘密篇」。
オビには、半蔵門線の縦断面図と共に
「一番深い地下鉄の駅は住吉駅(半蔵門線)、では一番高い駅は?」というコピーが。
答えは本文に載ってます。

Comments Closed

現高校球児が生まれた年、私は高校生でした

2017-09-16 上野 絵美

今年の甲子園は、20年以上ぶりに地元の近所の高校が活躍。
野球のルールはよくわかりませんが、打った捕ったで大騒ぎ、
球児たちの活躍に興奮しました。
私は暑さに弱いため、夏が苦手なのですが
今年は甲子園効果か、元気に乗り切れた気がします。
今でも社内で甲子園のテーマソングを流しつつ、夏の余韻に浸っています。
そんな夏に作った神宮前二丁目新聞、今号でついに10号目になりました。
WEBで全ページ読めますので、サイトをのぞいてみてください。

______.jpg

Comments Closed

美しいダンサー

2017-07-24 上野 絵美

渋谷にあるUPLINKという映画配給会社さんから依頼をいただき、
最近、映画パンフレットの編集をやらせてもらっています。

パンフの校正をした作品が公開されたので、先日観に行ってきました。
タイトルは「ダンサー、セルゲイ・ポルーニン 世界一優雅な野獣」。
19歳で英国ロイヤル・バレエ団の史上最年少男性プリンシパルとなるも、
わずか2年で電撃引退した「バレエ界の異端児」と言われるダンサー、
セルゲイ・ポルーニンのドキュメンタリー映画です。

人気絶頂期、刺青を入れたり、レッスンをサボってパーティーで騒いだりして
「バッドボーイ」と言われたポルーニン。
こう聞くとわがままなお坊ちゃんと思うかもしれませんが、そうじゃありません。
彼がバレエを続けるために、故郷ウクライナの家族は金銭的サポートをするためバラバラに。
そして13歳で単身ロンドンに渡ったポルーニンは、バレエ漬けの日々を送ります。
怪我をしないよう自由に遊ぶこともできない。
才能があるが故に苦しい青春時代を送ったポルーニンの、家族の物語でもあります。

私はバレエについての知識はないけれど、
ポルーニンのダンスがとにかくかっこよくてしびれました。
ほんとにありえない角度で、高さで跳びます。

ホージアの曲「Take Me to Church」で踊るポルーニンの姿にも感動しました。
このダンスはYouTubeで2000万回以上再生されたそうですが、
パソコンやスマホの画面じゃなくてスクリーンでぜひ見てほしい!

そして何と言っても、ポルーニンがイケメン…。
ダンスはもちろん、顔も体も美しい。
この年末、「オリエント急行殺人事件」のリメイク版にも出演するようで、
今から観るのが楽しみです。

Comments Closed

平泳ぎで泳ぎたい

2017-05-26 上野 絵美

先週末、2年ぶりに近所のプールに泳ぎにいきました。
このところ全く運動をしていなかったせいか、
クロールで25メートル泳いだだけでゼーハー言いました。

ところで、私はクロールでしか泳げません。
背泳ぎはなんとかできますが、脚がだんだん沈んでいき、
全身がこんなかたち「/」(左側が脚)になっていきます。

私がクロールでゼーハー泳いでいる隣で、
おじちゃんが平泳ぎでゆったり泳いでいるのを羨ましそうに見ていたら
旦那が「教えてやろうか?」と。
そこから猛特訓して(大げさ)、その日なんとか平泳ぎっぽいことができるようになりました。
でも、やっぱり全身が「/」になりました。
そして、手と足を動かすのに必死でゼーハーなります。

今週末も、平泳ぎをマスターしにプールに行くぞ!

Comments Closed

複雑な折り加工

2017-04-24 上野 絵美

「学び」をテーマに作った神宮前二丁目新聞第8号にちなんで、最近私が学んだこと。それは、
「複雑な折り加工をしたいときは、依頼できるところ早めに探すこと!」です。

最近、こんなパンフレットを作りました。

IMG_6641.JPG

東京の湯島・神田地区の宗教施設(湯島天満宮、神田明神、湯島聖堂、ニコライ堂)を中心に
湯島・神田・秋葉原を紹介するパンフレットです。
同じ内容で、日本語版・英語版・中国語版の3カ国語分あります。
(発行=東京文化資源会議)
配布場所は、湯島天満宮、神田明神、湯島聖堂、ニコライ堂をはじめ
文京区、千代田区、台東区の観光案内所など。

このパンフレットは、B2の紙に印刷し、
短辺を二つ折りしたあと、長辺を7回じゃばら折りしています
(こういうのを7面8山と言うらしい)。
IMG_6924.JPG

IMG_6922.JPG

6面7山までなら、折り加工を頼めるところがいろいろあったのですが
この7面8山までお願いできるところがなかなか見つからず焦りました。
ネットで探しまくった結果、特殊な折り加工を専門にしている「秀野紙工」さんにお願いしました。
印刷は、ポット出版がいつもお世話になっているシナノ印刷さんです。

秀野紙工さんには初めての依頼でしたが、流動的なスケジュールの中、素早く対応いただき、
期日通り仕上げることができました。ありがとうございました。

Comments Closed

神二のお祭りで「神二サンド」を販売

2016-10-13 上野 絵美

10/10(月・祝)に、ポットも加盟している神宮前二丁目商和会が主催のイベント
「ピープルデザインストリート」が行われました。

ポットは、「神宮前二丁目新聞」としてブースを出し、「神二サンド」を販売。
詳しくはこちらへどうぞ。
http://jin2news.net/?p=4111

今週日曜には、神二の町内会メンバーに混ざって運動会にも参加します。
「神二サンド」販売前の準備で、いまだに筋肉痛が続いているんですが
運動会までに治りますように!

P1090594web.jpg

Comments Closed

ラクして◯◯

2016-09-01 上野 絵美

肌断食を始めて、気づけばもう1年3カ月。
たいていのことは三日坊主で終わる私がこんなに続けられているのは、
なんといっても楽だから、の一言に尽きます。
アイライナーとアイシャドウしか使わないから朝のメイクは1分もかからないし、
夜はお風呂から出たら、肌のお手入れタイムなんてなく、すぐビールが飲めるし。

肌の調子はというと、冬は頬が乾燥して皮がぽろぽろ剥けたりしたけど、
白色ワセリンを少し塗って放っておいたら、春になる頃には自然と治まっていました。
肌断食開始前に比べて、小鼻の毛穴は目立たなくなってきたし、
夜、テッカテカになっていたおでこや鼻のてかりも、かなりマシになってきた。
いい結果を得るためには、強い意志とかコツコツ努力することが大事、みたいなイメージがあるけど
肌断食は、「こんなに楽していいのかい?」と不安になるくらい、楽でいい結果が出ています。

最近、もうひとつ楽をしているのは、歯みがき。
電動歯ブラシを使い始めたところ、ぼーっと手を動かすだけで以前よりきれいに磨けるようになりました。
(今日歯医者さんに行ったら、「きちんと歯みがきできてますね」とほめられた!)

話は変わりますが、先日出来上がった
「神宮前二丁目新聞」第6号では、神二(じんに)の歴史を取り上げています。
田中、田村、松村が炎天下の神二を歩き、神二のおじさまおばさまたちに聞いた話をもとに作りました。
こういうのは、楽しようとするといい結果は残せないんだよなあ。
6____H1.jpg

Comments Closed

双子と対面

2016-07-20 上野 絵美

アメリカに住む姉が、先日、双子を連れて帰省していました。
そのタイミングにあわせ、私も6日間帰省しました。
生後3カ月を迎える前の、まだ首がすわっていない女の子たちです。
双子でも二卵性のため顔は似ておらず、生後3カ月でも性格の違いが見えました。

双子に、よだれかけをプレゼントしました。
このよだれかけ、日本ではここ数年「スタイ」と呼ばれていますが
姉いわく、英語でスタイは「ものもらい」のことらしい。
よだれかけは英語でビブと言うそうです。

0A233D43_A0A8_4EA2_A291_FB5F6A4FC211.JPG

Comments Closed

「神二サンド」を食べに、神宮前二丁目へいらっしゃい!

2016-04-22 上野 絵美

ポットで発行している「神宮前二丁目新聞」回覧板4月号ができあがりました。
この回覧板にも載せていますが、
5/15(日)神宮前二丁目新聞は「神二(じんに)サンド」を販売します!

「神二サンド」とは、神二の飲食店のみなさんに作っていただく、イベント限定のミニサンドイッチ。
現在、8つお店から参加OKをいただいています。
天然酵母のパン屋さんや、アジアン、イタリアン、カレー、カフェバー、
魚がおいしい居酒屋、もつ料理がおいしい居酒屋など。
それぞれどんなサンドイッチになるのか、今から楽しみです。

「神二サンド」は、神宮前二丁目の商店街で行うイベント、ピープルデザインストリートで販売します。
当日、販売スタッフとしてお待ちしてま〜す。

▼イベント開催情報
●日時…2016年5月15日(日)11時30分〜15時30分
●場所…神宮前二丁目商店街
セブンイレブン 渋谷神宮前2丁目西店(渋谷区神宮前2丁目25-5)付近

▼「神二サンド」企画誕生の経緯はこちら
【第3号】神二デザインプロジェクト、強敵出現!?
【第4号】神二デザインプロジェクト、参加店募集!

写真は、昨年のピープルデザインストリートでおもちを売った松村&上野。
神宮前二丁目商和会の役員さんと一緒に。

P1000290_.jpg

Comments Closed

司会で汗をかく

2016-03-02 上野 絵美

先週、「神宮前二丁目新聞」の公開編集会議を行いました。
(概要はこちらへどうぞ)

司会進行役をしましたが、大勢の人の前に立って話すのって緊張します。
話したいことを事前に書き出してのぞみましたが、5分の1くらいしか話せなかった…。
練習不足だったと反省です。
あとは場数もあるのかなあ。

しかし、そんな頼りない司会をものともせず、
個性豊かな参加者のみなさんのおかげで盛り上がる会議になりました。

kaigi_.jpg

Comments Closed