バラの植え替え

2017-03-24 佐藤 智砂

来週は寒いという天気予報のようだ。

早く暖かくなってほしいけれど、もう少し気温が低いままでいてほしい事情がある。

2月にバラの植え替えをするつもりだったのだけど、土を買うのが遅れ、

ようやく土が届いたのに、土日に用事が続き、今に至っている。

バラの植え替えは、2月がいいんだそうだ。

「神二新聞」の取材で、玉川屋のおじさんに教えてもらった。

先週、おじさんに「もう遅いかな?」と聞いたら、「まだ大丈夫」。

それから1週間たってしまった。

明日こそ、やらねば! (じゃないと、玉川屋に買い物にいけないの)

Comments Closed

夜更かし

2016-09-12 佐藤 智砂

ネットフリックスの「プリズン ブレイク」にはまって、夜更かしが続いていた。

でも、マイケルが再び刑務所に入ったところで、

「引き伸ばしすぎだよー」と思い、見るのをやめた。

かわりに、宮部みゆきの新作『希望荘』を読み始めたので、

夜更かしは続いている。

秋だものねー。

Comments Closed

石川えりこさん原画展開催

2016-09-01 佐藤 智砂

まるわかり幼稚園ライフ』でイラストを描いていただいた、

石川えりこさんの個展が、福岡県嘉麻市にある織田廣喜美術館で開かれます。

POSUTA.PNG

期間は9月10日(土)〜10月10日(月)。

講談社出版文化賞を受賞した『ボタ山であそんだころ』(福音館書店)をはじめとする

絵本の原画やイラストレーションなどが展示されるそうです。

以前、東京で開かれた石川さんの個展で『ボタ山であそんだころ』の原画を拝見しました。

原画ってものすごいパワーがあるんですね。圧倒されました。

ボタ山の上を駆ける少女の姿に、自分の子ども時代を思い出したりもしました。

私はボタ山であそんだ体験はありませんが、女の子がはいているつりスカートや

外を駆け回っている様子に、自分の思い出を重ねたのだと思います。

Comments Closed

体質改善の必要性を感じる

2016-08-18 佐藤 智砂

夏風邪がようやく終盤戦に入ったような気をする。

長かったなーー。鼻水が大量に出て、2週間でティッシュ3箱は消費した。

途中で鼻の下の皮がむけてきたので、

仕事中に使っているティッシュを、お鼻に優しい高級ティッシュにかえました。

もちろん自腹で(当たり前)。

最近、よく風邪をひいてしまい、しかも治りが遅い!

実は、松村もそうらしい。確かに、よく咳をしている。

松村は「これじゃあいけない」と思い、生活習慣を見直すと言っていた。

私も以前は、数年に一回インフルエンザにかかるくらいで

あんまり風邪ひかなかったんだけどなー、と思い返し

生活改善&体質改善を決心しました!

続けられたら、この日誌で報告します!

Comments Closed

会議コーナー、ほぼ完成

2016-06-24 佐藤 智砂

今までの会議室より狭くなるんだからと、本の整理をしたのですが

捨てすぎてしまいました。

こんなに本棚が空いている……。

IMG_4311.jpg

IMG_4314.jpg

それから、社内を土足OKにしました。ラクでいいわー。

IMG_4315.jpg

Comments Closed

神二新聞でTAMAGAWAYAのおじさんを取材

2016-04-06 佐藤 智砂

ポット出版が発行している神二新聞、今5号をつくっています。

撮影に行ったり、ネタを仕込んだり、スタッフがいろいろ動いています。

私は、千原公園の斜め向かい、美容室Ozakaとケンちゃんの間にあるTAMAGAWAYAのおじさんを取材。

てっきりおじさんの苗字が、「タマガワ」だと思っていたんだけど、違ってました(笑)

まあたしかに、「オガワさん」や「ナカガワさん」「サガワさん」は結構いるけど、

「タマガワさん」は私の周りにはいませんでした。

5号の発行は5月20日です。

GWがはさまるので、そろそろ原稿をアップしないといけません。

というか、本当はデザイナーに素材を渡すのが今日でした。急げ!自分。

Comments Closed

朝井リョウはおもしろい

2016-02-08 佐藤 智砂

『何者』を読んだ。

おもしろかった。今の若者しか書けない小説だ。

著者のプロフィールをみて

映画『桐島、部活やめるってよ』の原作者だと初めて知った。

すっかりファンになって、

『スペードの3』『武道館』『世にも奇妙な君物語』と立て続けに読んだ。

やっぱり最初に読んだ『何者』が一番好きだけれど

『世にも奇妙な君物語』も、「うーん、うまい展開ねー!」と唸ってしまった。

新刊がたのしみ。

Comments Closed

14年間続いてる

2015-12-14 佐藤 智砂

この「ポットの日誌」、いつから始めたんだろうと思い、
サイトにアップされている過去の「ポットの日誌」をみてみたら、
第一回目は、2001年8月17日だった。

14年間かー、続いてるなー。

たまにスタッフの写真がアップされているのだけど、みんな若い!!

2001年12月15日の工場見学に行った写真は笑えます。
12月のページをスクロールしてください。
画像をクリックしても大きくならないので、見にくいのだけど、
14歳若い自分たちが写ってます。
子ども(那須の娘)が一人写っているのですが、この子は先月二十歳になりました。

Comments Closed

結婚式

2015-11-04 佐藤 智砂

今度の日曜に、元社員の結婚披露パーティーに出席する。
着物をきていく予定でいるのだけど、なにやら雨になりそうな予報が出ているようだ。
「えー、雨なの。いやだなあ」と話していたら
たまたまそばにいた知人・男性が、「着物に雨。いいじゃないですか、艶っぽくて」と発言。
男のセリフだな、としみじみ思った。

Comments Closed

年齢

2015-10-02 佐藤 智砂

最近知り合った二人の女性。
ひとりはKさん。
ポットから出した『潮目』の著者・片山和一良さんが企画する「越喜来芸術祭」に遊びに行ったときに、知り合った。
白いニットの帽子をかぶって、かわいらしい感じの女性。
28、29歳くらいだろうと思って、思いっきり年上目線で話していたのだが、
二日目の昼ごはんを一緒に食べているときに、「実家にいるの?」と聞いたら
「実家? 家族と一緒に住んでます」
「ん? 家族?」
「子ども二人と夫と」
「えーーー!? 子どもいるの!?」
というところから、なんと40歳ちょっとという年齢だったことがわかり、もうびっくらこいた。
どう見えても40には見えん。

もうひとりは近所のブティックにいるIさん。
何度か接客してもらって、感じいいし、進め方もうまいし、
できるハウスマヌカン(古い)として、認定していた(エラそー)。
彼女も20代後半だと思っていたら、なんと40歳過ぎてた。
ガガーン!! 若すぎだろ。

どうってんの、最近の40代。

Comments Closed

もうすぐ8月

2015-07-30 佐藤 智砂

仕事に邁進していたら、いつの間にか7月が終わろうとしている。
いかん、夏が終わってしまう。
8月にやりたいこと!
川に行きたい。山に行きたい。海に行きたい。神宮球場に行きたい。
週いちペースか……。肉体的に無理な気がする……。
IMG_3435.jpgIMG_3095.jpgP1090150.JPGIMG_2919.jpg

Comments Closed

明日はベラミナイト

2015-06-19 佐藤 智砂

ポットの近所の「ベラミ」という飲食店で、ときどき開かれる「ベラミナイト」。
楽器を演奏したり、歌を歌ったりするのが好きな人たちが集まって、セッションを楽しんでいるようです。
わが社の社長・沢辺もときどき参加しています。

明日(6/20土)は、「神二新聞」がベラミナイトの取材をします。
お暇なかたは、いらしてください。

ミュージックフィなし、飲み放題料金2000円が参加料。
(ノンアルコールの方は1000円)
おつまみと楽器は、各自持参。
聞き手になるだけも、もちろんOKです。

19時開場ですが、みんなのんびり集まるので、20時近くにゆるゆると開演することが多いそうです。

ベラミの住所
東京都渋谷区神宮前2丁目35−9 原宿リビン 1f
*千駄ヶ谷小学校の向かいです。

Comments Closed

土を捨てる

2015-05-21 佐藤 智砂

自宅の植木の土を入れ替えた。
古い土を捨てるために、きのうネットで土回収の専門業者に予約を入れた。

金額をみると、基本料金のほかに
園芸用の土のみだと、1キロ40円
そこに根や茎が混ざっていると、1キロ80円になる。

倍違う。これは大きい。
捨てようとおもっている土には、もちろん根や茎が混ざっている。
回収日までまだまだ日にちがあるので、
根や茎をとりのぞいて40円コースにしようかと一瞬おもったが、
無理はやめようとその考えは捨てた。

ああ、庭があればな。

Comments Closed

肌断食やってます

2015-04-17 佐藤 智砂

『宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる』という本を読んで
発作が起き、化粧水も乳液もすべてやめました。

全然きれいになりません。
むしろ汚くなってます。

そういうものでもあるらしいです。

肌の変化をみるために、マイクロスコープを買いました。
めっちゃ汚いです。
さすがの私も画像をアップすることはできません。

Comments Closed

体力消耗

2015-03-13 佐藤 智砂

咳です。
風邪をひいたあと、咳だけが残って、早ひと月以上。
病院に行ったら、二ヶ月くらい続く場合もあると医者に言われた。

咳、体力使いますね。
「やせたんじゃないか」と言われ、
ためしに体重計に乗ってみたら、ホントにやせてた。

3月中には、おさまってほしいもんです。

Comments Closed

明日はお休み

2015-02-10 佐藤 智砂

週のなか日が休みだと、うれしいです。
明日は天気もよさそうだし。
外に遊びに行きたいところですが、風邪が悪化しており
治すことを第一目標にしたほうがいいようです。
本でも読むか…。

他のスタッフも風邪っぴきが多いです。
インフルエンザ感染者は出ていませんが、咳がたくさん出る風邪が勢力を拡大中。
そう言えば何年か前、スタッフが次々にインフルにかかって
休んだことがありました(私もそのメンバー)。
今年はそうならないことを願います。

Comments Closed

最近の読書

2015-01-22 佐藤 智砂

●沢木耕太郎『波の音が消えるまで』上下巻
やっぱり沢木耕太郎、好きだわ〜。

●宇津木龍一『宇津木式スキンケア事典 化粧品をやめると、肌はよみがえる』
さっそく二日前から実践しはじめました。
効果をみるために、3カ月は続けようと思っていますが、おそらく無理でしょう。

●片山洋次郎『ユルかしこい身体になる』
ポットに置いてあった本(誰のだろ?)。整体の本だったのでちょっと興味をそそられ
読み始めたけれど、宮部みゆきの新刊が出たので中断。

●宮部みゆき『悲嘆の門』上下巻
読み始めたばかり。私は江戸ものより現代ものが好きなので、期待度高し。

●ダイアン・キートン『あの時をもう一度』
宮部みゆきを読み終えたら、この本にいく予定だけど、
全豪テニスが終わってからになるでしょう。
応援してるよ、錦織選手!!

Comments Closed

自分の年齢を忘れてしまった

2014-12-04 佐藤 智砂

知り合いと年齢について話していたときのこと。

「来年、55歳じゃないの?」
「そうなんだよー」
「四捨五入したら60歳だね」
「なんで四捨五入するのよっ」
「節目だから、豪華なものプレゼントしてあげようか」
「わーい、してして。何にしようかな?」

後日、再び知人と合ったとき。

「私、あの翌日、朝起きて、ふと、あれ私何年生まれだっけ?って思って計算してみたら、今年55歳だった」
「えーーーー!! なんで忘れるのーーー(爆笑)」

年を忘れたほうが、私です。

Comments Closed

近所のお店のおじさんの趣味

2014-10-03 佐藤 智砂

ポットの近くに、お菓子やジュース、野菜や乾物類、たばこを売っているお店があります。
そこのおじさんの趣味は蘭の栽培。
ウワサによると、かなりのマニアらしいです。
ときどき、お店に蘭を飾っています。
きのう行ったら、「とっても珍しい蘭が咲いた」と教えてくれました。

それがこれ。サイコブシス属 カルヒービック と書かれています。
IMG_3212.jpgIMG_3215.jpg

Comments Closed

言い間違い

2014-08-26 佐藤 智砂

この前のポットの全体ミィーティングのとき。

「CMYKに変換するときに…」と言うつもりが
「YMCAに変換するときに…」と言ってしまったずら。

ああ、脳の回路がどんどん壊れている〜〜〜!!

[おまけ]
言い間違いを聞いた小久保がひとこと。
「ヤング30%とか?」

Comments Closed