図書館とメディアの本 ず・ぼん8 図書館バッシングに反論

発行:ポット出版
ず・ぼん編集委員会 編
定価:2,000円 + 税
ISBN978-4-939015-46-5(4-939015-46-7) C0000
B5判 / 192ページ /並製
[2002年10月刊行]
印刷・製本●シナノ印刷
書籍のご購入は右側から ⇒


内容紹介

目次

巻頭座談会

本が売れない原因を図書館のせいにするな!



特集

都立図書館再編

14万冊がバラバラになった

図書館バッシングに反論…………2



都立多摩図書館の司書として

利用者から遠くなる多摩図書館●田中ヒロ…………32

都立図書館員の「役割」とは何か

「あり検」報告のヴィジョンなき論理●守谷信二…………39

再編計画反対への疑問

これは“生き残るための”再編計画だ●奥村和広…………46

今こそよって立つべき都立図書館の原則とは

デポジットライブラリー構想にいたるまで●掘渡…………50

14万冊の「再活用」をめぐって

町田市立図書館が5万冊預かった理由●手嶋孝典…………68

請願書に署名した一利用者から

幅広いメンバーで専門的な検討を●氏家和正…………87

都立図書館再編の経過…………98



座談会 非常勤の生活と意見

非常勤職員という待遇とその給料…………102

みなと図書館員本多伸行さんへの反論

低賃金構造を固定化することになりませんか?

●手嶋孝典…………116

インタビュー 開架式図書館を支えた「装備」小史

ブックカバーを作った人・倉田重夫●高橋峰子…………124

書店員高倉美恵が書く

本屋さんに足を運びたくなる話●高倉美恵…………130

タコシェ店主、中山亜弓が選ぶ

本についての本●中山亜弓…………136

電子出版社・ボイジャーの試み

電子本をオンデマンド印刷で紙の本にしてみた

●萩野正昭…………144

お道楽

酒と蕎麦の日々●新海きよみ…………146

お棚拝見隊見参!! 第3回

オリオン書房ノルテ店の巻…………150

図書館の歴史を振り返る

図書館界が「紀元2600年」にかけた夢

●東條文規…………156



岐阜図書館と利用者の購入要求を巡るもめごと

その後

図書館大会分科会レポート

業界の「垢」がたまる一方だ●東條文規…………172

調査委員会まとめ報告への異議

すべてを公開して「自由」の検証を●棚橋満雄…………176

調査委員会メンバーからの報告

率直に述べたい今回の問題点●西河内靖泰…………180



編集後記…………190

関連リンク

[ず・ぼん全文記事公開] ず・ぼん8 タイトル一覧